ブライダル

出雲殿グループリクルートサイト ホーム>ブライダル>先輩社員紹介>シェフ

シェフ

エピソード6 シェフ 内田雅俊 美味・安全・安心は当たり前。五感で味わう「最高峰」の一皿を。
写真:料理
写真:盛り付け
写真:調理中

ブライダル料理。それは、いわば「最高峰の料理」だと言えるでしょう。私自身、これまでにホテル勤務の経験もありますが、出雲殿では食材から器にいたるすべてに「最高」を追求していると感じます。普段から高級食材にふれられるということは、若い調理人にとって何よりの勉強になるのではないでしょうか。

昨今取沙汰されている食品の偽装問題から、食材の産地や賞味期限に対するお客様の目が厳しくなっていることは否めません。しかし出雲殿ではずっと以前から流通センターとの連携のもと、信頼のおける地場の特産品を積極的に採用したり、トレーサビリティの導入などによって、お客様に「美味」「安全」「安心」を提供しています。さらにアレルギーでお悩みの方にも「出雲殿のブライダル料理」を心おきなくお楽しみいただけるよう、臨機応変の対応を心がけています。

写真:料理
写真:盛り付け

これから出雲殿の調理人を目指す人たちに、料理長という立場から最も伝えたいことは、調理する側にとっては一度に何十名分もつくる料理であっても、それぞれのお客様にとっては唯一の存在だということを意識して、一皿一皿つねに真剣勝負で望んでほしいということです。また、せっかく大きな式場の厨房で多くの先輩に囲まれているのだから、とにかく素直に謙虚に。教わったことはすべて自分の財産になるのだということを、決して忘れてはいけません。

味覚や香りだけでなく、盛り付けの美しさ、さらには器と会場との相性にまでこだわり、お客様に五感で味わっていただく「最高峰の料理」。それが私の味であり、この味を多くの若い人たちに引き継いでもらいたいと願っています。

出雲殿グループリクルートサイト ホーム>ブライダル>先輩社員紹介>シェフ