ブライダル

出雲殿グループリクルートサイト ホーム>ブライダル>先輩社員紹介>バンケットキャプテン

バンケットキャプテン

エピソード2 バンケットキャプテン 塚本勝朗 一生に一度の大切なイベントを自分の手でクリエイトする仕事。

バンケットキャプテンの仕事は挙式および披露宴に関する具体的な打ち合わせ(料理、引出物、会場コーディネート、演出など)から 式当日は進行役として新郎新婦お二人の一番近くでサポート致します。

新郎新婦が思い描く「自分たちらしい結婚式」のイメージを高いレベルで形にし、新郎新婦にはもちろん、列席されるゲストの皆様へご満足頂く為には、私たちのプロデュースにかかっています。
お二人にとって一生に一度の大イベントです。
自ずとプレッシャーも大きくなりますが、一つ一つのことを成し遂げてこそ、大きなやりがいも得られるのだと、日々仕事の中で実感しています。

「私」が評価され、「私」にご満足いただける。それが何よりの喜びです。

出雲殿の強みは、地域に根ざした結婚式場であるということです。
実際に、親子二世代にわたって出雲殿で挙式を挙げて頂けるカップルも珍しくありません。
また、それぞれのテーマに富んだ、多彩なブライダルステージを備え、お客様からのご要望に応えられる点こそ、総合結婚式場である出雲殿ならではです。

また、この環境に甘んずることなく、お客様により大きなご満足を感じて頂く為に「お二人に合う、お二人だけの結婚式」が提供できるように拘ります。例えば、ブライダルアイテムは時代の流行により様々に変化していきます。
その時に合った、そのお二人に合う、ブライダルアイテムをご紹介できるように私自身も日々勉強の毎日です。

先日の披露宴、新郎新婦結びの挨拶の際、私は新婦様から新郎様へのサプライズと聞いていた手紙を新婦様へ渡しました、そこで新婦様から最初に出た名前が私の名前でした。
新郎新婦お二人から私へのサプライズの手紙だったのです。驚きと同時にとても幸せな気持ちを頂きました。
お二人の貴重な披露宴の時間の中に私へのサプライズの時間を作って頂き、本当に嬉しかったです。
この仕事は、こんなにも大きな幸せの瞬間に出会える素敵な場所です。

出雲殿グループリクルートサイト ホーム>ブライダル>先輩社員紹介>バンケットキャプテン