ブライダル

出雲殿グループリクルートサイト ホーム>ブライダル>先輩社員紹介>ブライダルプランナー

ウェディングプランナー

エピソード1 ブライダルプランナー 奥平依里子 敏感で柔軟な感性を持った「出雲殿の顔」でありたい。
写真:お客様との打ち合わせ
写真:教会のご紹介

初めて出雲殿に来館されるお客様へのご案内と挙式のお申し込みの獲得が、私たちウェディングプランナーの主な仕事です。出雲殿の扉をたたいてくださるお客様を最初にお迎えするという意味では、私たちの存在は「出雲殿の顔」と言えるかもしれません。それだけに、日々の仕事のなかでは基本的なことではありますが「つねに笑顔」を心がけています。

そして最近では結婚式や披露宴のスタイルが多様化しているため、まずはおふたりのお話を「聞く」ことに徹し、おふたりのご要望を正確に把握するよう努めています。これまでブライダルといえば、ひと通りの“流れ”がありましたが、今はそれがなくなってきていて、おふたりの斬新なアイデアに驚かされることもしばしばです。そんな時代だからこそ、これからは「自ら感じて対応する力」が必要とされると思います。

写真:ルージュガーデン豊田/会場「マリアテレサ」

ルージュガーデン豊田/会場「マリアテレサ」

写真:お客様との打ち合わせ
写真:お客様と会話

出雲殿の伝統を受け継ぎながら、おふたりとともに「感動」をつくりあげる。

もちろんおふたりのご要望をうかがうだけでなく、プロの立場からのご提案やアドバイスも積極的に行っています。たとえばチャペル挙式をご希望のおふたりなら、リムジンで実際のチャペルへご案内し、大聖堂の内部をご覧いただきながら挙式の流れを説明します。これによって、おふたりが“自分たちの挙式”を具体的に想像でき、チャペル挙式に対する憧れがよりいっそう強まるようです。

ブライダルはおふたりだけでなく、ご両家にとってもかけがえのない大切なイベントです。そのため、ご両親やご親戚の目線からおふたりにアドバイスさせていただくこともあります。また、「総合結婚式場・出雲殿」のブランドは、特にご両親にとって大きな安心材料であり、親御さんから若いおふたりに出雲殿をおすすめくださるケースも多く、そんな時に「出雲殿のネームバリューに支えられているんだな」と改めて感じます。これからも出雲殿の伝統を受け継ぎながら、今の時代に合った結婚式をおふたりとともにつくりあげ、この仕事だからこその感動を味わっていきたいと考えています。

出雲殿グループリクルートサイト ホーム>ブライダル>先輩社員紹介>ブライダルプランナー